読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ私たちは大人になったのか

いつからだっけ

やりたい事がやれなくても

駄々をごねなくなったのは...

 

いつからだっけ

嫌なこと嫌だって言わないで

胸の中で感情を押し殺しだしたのは...

 

いつからだっけ

楽しくて楽しくて

夢中で熱中して

気付いたら陽がくれてた

ちっちゃい頃はあったのに今はないな...

 

私は誰もが知る大学を卒業し、

誰もが知る証券会社に入社した。

 

朝陽が昇る前に出社して、

読みたくもない日経新聞

知りたくもないマーケット情報、

世界の経済動向、株価、為替...

 

朝一から生きるハゲたロボットみたいな

支店長、課長のNHKよりつまらない話を

あたかも聞いてるふりで頷く

メモを取ったふりをする

 

朝9時には裸、ビーサンでも暑い猛暑日

ワイシャツ&背広"feat."ネクタイ...

肌感覚おかしいでしょ!?

 

売りたくもない

もっというと興味のない株、投資信託

お客さんに頭をさげて買ってもらう

 

営業成績はトップクラスだった

給料も同世代の平均給与よりは

多くもらってるけど3年目で

500万くらい?

おれ月に500万手数料稼いでるよ?

 

あれ...おれダサくない?

 

 

私はたまたま有名大学に入れて

たまたま巷では一流って言われる企業に入社して

こんな感じの感情、不満、ミスマッチを抱えました

楽しい?面白い?誇れる?稼げてる?

自由に行動できてる?

やりたいことできてる?

 

だから私は会社をやめた。

 

多分この感情や想いは

国内で働いている20代は

ほぼ全員持っている

 

30代を超えてくると

もう感覚がバグってるので

感情すらもなくなってロボットのように

毎日ぺこぺこ仕事という名の作業をしている

 

ビシッとスーツを着て

周りからみたら

1流企業のサラリーマン

親は鼻高々でしょう

同窓会では周りからすごいねすごいね

でもやってることって本当にすごいの?

ただつまんない作業してるだけでしょ?

 

いつからだっけ

自分の意思を押し殺して

やりたいことをやらなくなってしまったのは...

 

いつからだっけ

自分の言いたい事を周りに言わなくなってしまったのは

子供の時は親、友達、先生に言えたのに...

 

いつからだっけ

熱中できるものがなくなってしまったのは...

 

日本は周りと違うことをする奴を毛嫌いする

周りと違うことして失敗したやつに対してけちょんけちょんにする

 

前ならえって言われて 

前ならえする人がサラリーマンとして重宝される

前ならえって言われて

バク転する人は出世しない

 

これは子供の時からそう教わってるから

みんなと同じランドセル背負って

年代物のださい歌をみんなで合唱して

同じ時間に同じ給食を同じ量を食べる

 

そりゃ先生は楽だよな

違うことしない生徒がいない方が

 

だってさ

そもそも先生だって前ならえする人間なんだからさ

たまに違う人いるけど

 

何が言いたいかっていうと

もう一度

自分にとって幸せって何?

自分は何をするとワクワクするのか?

自分の夢って何?

 

自分に正直に向き合って、本気で考えたほうがいい

子供に考えさせたほうがいい、毎年

それが自分の可愛い子供が幸せになる方法だと思う

 

親って自分の子供に成功してほしいとは思っていない

自分の子供が失敗してほしくないって思ってる

自分の子供が喜ぶ顔をみたい

よりも

困ってる顔を見たくない

 

でもその考えを親が持ってしまうと

つまんない毎日が作業のような生活が10年後にはまっている

 

にじいろの会

田中